実績紹介

実績紹介

用途
庁舎・業務施設
作品名
三田市庁舎
所在地
兵庫県三田市
延面積
12,955㎡
構造・規模
RC-6F
竣工年
2014年12月

新庁舎では大規模災害を想定した防災拠点機能の強化を図るべく、基礎免震構造を採用、上部構造躯体としてPCaPCを採用、各種バックアップ設備と合せて、市民の安心安全を守るにふさわしい庁舎としている。また、北西に流れる武庫川からの風を利用したエコボイドを中心とした自然換気システムの採用、ルーバーによる日射制御、雨水利用、免震ピットを活用した空調負荷低減、屋上緑化、太陽光発電、全面LowーE複層ガラスの採用、昼光センサー制御を持つLED照明などの積極的な採用により、環境配慮型の庁舎を実現している。
その他、計画地内の既存建物4棟のうち2棟を解体し、新庁舎に集約することで庁舎南側に広場を配し、市民に潤いある空間を提供する計画としている。