実績紹介

実績紹介

広島大学(霞)霞会館改修

用途
福利施設
作品名
広島大学(霞)霞会館改修
所在地
広島県
延面積
1,640㎡
構造・規模
RC-2F
竣工年
2014年4月

霞会館は昭和56年に霞キャンパス唯一の福利厚生施設として整備され、学生・教員・職員等の生活支援の役割を担ってきたが老朽化が著しかった。本事業は、「学生交流の活性化」と「学生生活環境の改善」を目的として、学生の視点に立ってアメニティ向上を図り、安全・安心な福利厚生施設に再生するものである。
既存部分の耐震補強、全面改修および増築を行なうことから、基本構造から見直して耐震壁補強とすることで、補強を感じさせない建物として旧来のイメージの刷新を図った。
メインアプローチからの外観をガラスファサードとすることにより、内外の視線が行き交い、賑わいと一体感を作り出し、福利施設としての存在感を高めた。
1階に学内売店とコンビニ(イートイン付き)を、2階を食堂とし、食堂のピーク時以外には、可動間仕切りにより、学生の自習スペースやグループディスカッションスペースとして活用できるようにした。
新たにエレベーターを設置、出入口扉の自動化、トイレの拡充及び通路拡張等により、学生、職員、外来者などより多くのユーザービリティの向上を図った。