実績紹介

実績紹介

杉並区立桃井第二小学校(季刊 文教施設 2020春号に掲載)

用途
小・中学校
作品名
杉並区立桃井第二小学校
所在地
東京都杉並区荻窪
延面積
10,020.95㎡
構造・規模
RC造 地上5階
竣工年
2019年3月

本建物は東京 杉並区に位置する小学校の改築計画である。 改築計画の実施にあたっては、不整形な敷地形状や隣接する善福寺川などの敷地条件を活かしつつ教育環境の充実を図ることと、学童クラブ等の近隣施設との複合化に取組み、地域の子どもたちの健やかな成長を育む学校を目指した。

建築計画は、限られた敷地を最大限活用するため、校舎と体育館及びプールを一体的な建物とした。また、建物形状を敷地形状に合わせた台形型とすることで、整形かつ既存校舎よりも広い校庭面積の確保を行った。その他、建物中央部の中庭による明るい空間の実現、敷地南側の善福寺川を望む教室配置や内装の木質化、可動間仕切りによる多様な教育活動に対応する多目的スペースの設置等、教育環境の充実を図った。