実績紹介

実績紹介

香川大学(医病)外来・中央診療棟(改修計画案)

用途
医療・福祉施設
作品名
香川大学(医病)外来・中央棟他(改修計画案)
所在地
香川県木田郡
延面積
外来中央診療棟:18,468.15㎡
西中病棟:13,684.62㎡
東病棟:6,940.99㎡
RI治療病棟:556.53㎡
シングルフォトン診療棟:1,079.94㎡
構造・規模
外来・中央診療棟:RC-4F/B1
西中病棟:RC・SRC-8F/B1
東病棟:RC・SRC-8F/B1
竣工年
2019年3月予定

病院施設の整備方針として、「必要な教育・研修環境を確保」、「病院施設の老朽化の解消」、「患者ニーズに応じた快適な療養環境の確保」、「新たなる医療・診療体制の確保」、「医療スタッフに快適な環境を提供」、「先進医療機器の導入による診療・機器収納スペースの確保」、「狭隘な外来部門の効率化」、「狭隘な中央診療部門の効率化」、「防災機能の充実・強化」をテーマとし、患者アメニティ、職員アメニティの向上、分かりやすく快適な空間づくり、プライバシーへの配慮、安心・安全な施設づくり、外来診療ゾーンの高効率化を重点において病院全体の整備計画を行った。