実績紹介

実績紹介

北海道森林管理局庁舎

用途
耐震補強
作品名
北海道森林管理局庁舎
所在地
北海道札幌市
延面積
6,676㎡
構造・規模
SRC-6F(一部W造)
竣工年
2014年10月

本庁舎は、災害対策基本法第2条第4項に定める指定地方行政機関であることから、災害発生時の応急対策等(震災時の時系列対応、食糧・物資の支援等)に備える為、庁舎構造体の免震化(インフラの免震化含む)及び非常用電源の確保、衛星携帯電話の室内アンテナ等の設備整備を行った施設である。
本庁舎の構造体耐震安全性の目標値:Ⅰ類をクリアする免震装置を適材適所に配置し、建物総重量(約17,100t)を3種類の免震装置(合計65基)で支え、地震の揺れを低減する免震装置(鉛プラグ入り積層ゴム(26基)、積層ゴム(8基))を建物外周部にその他の箇所には弾性すべり支承を配置し、大地震(震度6程度)に有効な免震化を図っている。