実績紹介

実績紹介

紀三井寺公園陸上競技場

用途
スポーツ施設
作品名
紀三井寺公園陸上競技場
所在地
和歌山県和歌山市
延面積
14,346㎡
構造・規模
RC-4F
竣工年
2013年4月

和歌山国体のメイン会場である陸上競技場の整備、既存球技場の第3種陸上競技場への整備、紀三井寺野球場の近代化整備、公園ランドスケープの整備を行った。いずれの施設も前回大会に合せて整備を行っているため築後40年を越える施設が多く耐震改修、バリアフリー対応も合せて計画した。

陸上競技場では開催基準である座席数の確保、屋根掛け等スタンド整備、最新の競技基準に合せたフィールド整備、開会式会場でもあることから天皇陛下をお迎えする行幸啓計画、式典仮設計画等多岐にわたる計画をした。その他の施設でも国体開催への対応、各施設のさらなる安全性の向上、長寿命化、利便性の向上を図るべく計画した。