実績紹介

実績紹介

琉球大学地域創生総合研究棟

用途
大学
作品名
琉球大学地域創生総合研究棟
所在地
沖縄県中頭郡
延面積
3,028.91㎡
構造・規模
RC-6F
竣工年
2014年10月

本建物は「産学官連携推進機構」「島嶼防災研究センター」「工学部」の3部門が入る総合研究棟である。
「産学官連携推進機構」はレンタルラボとして企業へ貸し出すため、用途に応じて部屋の間仕切りを容易に変更できるフレキシブルな間仕切りとしている。そのため内壁はコンクリート壁を極力減らし、壁にスリットを設けた靭性指向型の構造としている。
建物の配置上、西面に部屋が向き窓から西日が差しこむため縦型ルーバーを要所に配置し、西日を拡散させると共に建物外部の設備配管を隠す目隠しの効果もある。
企業、大学、学生が連携して研究・作業ができるオープンな建物を計画した。