実績紹介

実績紹介

国立大学法人大阪大学 大阪大学(豊中)法経講義棟

用途
大学
作品名
大阪大学(豊中)法経講義棟
所在地
大阪府豊中市
延面積
改修:2,029㎡
構造・規模
改修:RC-3F
竣工年
2014年3月

国立大学法人大阪大学の保有資産である本施設の長寿命化を図るため、耐震改修・バリアフリー改修等によって「安全・安心」な学習環境の整備を目的とした改修計画である。
現況のプランを踏襲し、バリアフリーに対応させると共に避難動線を再考し、新たに吹抜け部に階段を計画した。また耐震改修においては、建物内部で補強を実現し、ファサードを変えない計画とした。
ファサード計画として、壁面のタイルは建物周囲に広がるシンボルツリー等の自然となじむような色調を用いることで周辺環境との調和を図る計画とした。また、既存のコンクリート打放し部分は超低汚染型フッ素樹脂クリア塗装を施し、コンクリートの力強さを残すことで、壁面タイルとの抑揚を現し、「リニューアル感と歴史性」と云う相反するものを一体に感じられる外観を形成した。