実績紹介

実績紹介

動物衛生高度研究施設

用途
大学・研究施設
作品名
動物衛生高度研究施設
所在地
茨城県つくば市
延面積
11,000㎡
構造・規模
RC-3F/B1F
竣工年
2004年3月

この建物はBSE発症機構の解明、その他関連する研究の整備を目的に計画された動物衛生研究所の主要施設である。

この高度な研究を行うために、高度に密閉した研究室をつくりだす新たなシステムと、高品質の空調設備が計画の課題となった。

施設内部は、過酷な実験と高気密保持に対応可能な素材や機構を十分な検討を行った上で採用した。外装にはコンクリートと粗面の磁器タイルを組み合わせて堅固なイメージを持たせ、過大なスケールとならないよう分節化により自然林との調和を図った計画とした。