実績紹介

実績紹介

名古屋医工連携インキュベータ

用途
大学・研究施設
作品名
名古屋医工連携インキュベータ
所在地
愛知県名古屋市千種区
延面積
3,298㎡
構造・規模
S-4F
竣工年
2005年8月

名古屋大学、名古屋工業大学、名古屋市立大学をはじめとする地域の大学が有する技術シーズ知見を活用し、大学発ベンチャー企業及び中小企業等の新事業展開を支援することにより、愛知県を含む東海エリアにおいて地域ポテンシャルの高いライフケア分野等の新事業の創出を促進するとともに、地域社会へ貢献することを目的に整備された施設である。

ライフサイエンス・医療連携分野に対応可能なウェットラボ(実験室)を中心とした施設で、レベル2までの生化学実験に対応可能な設計とした。
また、コミュニケーションルーム・地域ラウンジやセミナールーム等のスペースを設け、充実した共有スペースにも配慮した。