実績紹介

実績紹介

立命館大学 衣笠キャンパス 存心館

用途
大学
作品名
立命館大学 衣笠キャンパス 存心館
所在地
京都府京都市
延面積
9,909.77 ㎡
構造・規模
SRC 造 地上 4 階建て
竣工年
2018 年 2 月

「直と曲」相反するデザインの空間を持つ新存心館を意図して設計した。コンセプトは「法学らしさ」と「京都に在る存心館」である。法学部のコモンズエリアは、平和を象徴するシンボルツリーや、天秤をモチーフとしたデザインクロス、法学部の歴史的要素を展開した柱型で法学部らしさを演出した。低くて圧迫感のある既存の大梁を、「“アバタ”を“エクボ”に変える」手法により、配管類や照明器具と一緒にまとめることで大胆に部屋を横断する直線的なデザインが生まれ、法と向き合う法学部らしい「実直」な空間となった。
食堂エリアは、はんなり感を纏う「京和傘」をモチーフとした照明により、「あたたかい光とやわらかな和の雰囲気」の空間とした。天井は「枯山水」のような山や島や水の流れのイメージを汲み、点在する島々は和傘で表現され、星のように配置された照明で食堂を包み込んでいる。