実績紹介

実績紹介

広島大学獣医学国際教育研究センター(iCOVER)

用途
大学・研究施設
作品名
広島大学獣医学国際教育研究センター(iCOVER)
所在地
山口県山口市
延面積
3,413.77㎡
構造・規模
SRC-8F
竣工年
2015年1月

本施設は山口大学吉田キャンパスにある、共同獣医学部の実験・研究を行う建物である。
本実験研究棟は微生物使用実験拡散防止措置におけるP2、P3レベルに該当する実験室や、清浄な室内環境を必要とするSPF動物飼育室があり、ヒトと動物の相互感染を防止するため、清浄域と汚染域を区画分けした上で、動線や内装仕上材等の清掃性・防汚性に配慮した。
また、各実験室の環境を適正に保つための実験機器や、設備配管などが多いため、意匠のみではなく、構造設計と設備設計者との調整を綿密に行った。